朝ドラ「エール」志村けんの役は実在モデルあり!放送日と今後は?

NHK朝ドラ「エール」に出演の志村けんさんは残念なことに新型コロナウイルス肺炎のため急逝されました。朝ドラ「エール」では実在するモデルの天才作曲家の役で志村けんさんが出演しました。志村けんさんの演技と放送日、今後の配役について確認してみましょう。

スポンサーリンク

朝ドラ「エール」志村けんの役は?

朝ドラ「エール」に出演した志村けんさん。

志村けんさんが演じる役は天才作曲家『小山田耕三』。

日本音楽界の重鎮として名高い天才作曲家です。

「エール」の主人公・古山裕一(窪田正孝さん)に大きな影響を与える人物を志村けんさんが演じています。

志村けんさんが演じる『小山田耕三』は、朝ドラ「エール」の中で最も重要な人物なんですね。

70歳を迎えた志村けんさんは、朝ドラ初出演でした。

でも、すでに俳優としての地位を獲得していたと言っても良いんじゃないでしょうか?

少ない登場シーンからは、コメディアンとしての志村けんさんは想像できないくらい渋い演技が印象的です。

サラッと観てると志村けんさんとは思えないかも・・・。

朝ドラ「エール」小山田耕三の実在モデルは?

志村けんさんが演じる作曲家『小山田耕三』

この『小山田耕三』のモデルとなったのが『山田耕筰』。

日本の音楽史に大きな影響を与えた人物です。

この音楽界の巨匠を志村けんさんが演じてるんですね。

志村けんさんと山田耕筰さん、シブい感じがソックリ!

ところで、志村けんさんもお笑い界の巨匠だと思いませんか?

巨匠同士がタッグを組んだ配役とでも言いましょうか(゜o゜)

朝ドラ「エール」小山田耕三のモデル山田耕筰プロフィール

1886年 東京都文京区に生まれる

1908年 東京音楽学校(後の東京芸術大学、声楽科を卒業)

1910年 ベルリン音楽大学に留学

1914年 帰国後、東京フィルハーモニー管弦楽部首席指揮者に

日本の作曲家: 山田耕筰

山田耕筰氏といえば「赤とんぼ」「まちぼうけ」「この道」「からたちの花」など馴染み深い童謡の作曲者です。

志村けんさんの演じる小山田耕三の実在モデルは、山田耕筰氏。

ちょっと調べてみると、共通のポイントが!?

それは・・・豪快に遊び、豪快に働くという点。

女性が大好き!?っていうところも同じでした( ̄д ̄)

志村さん、ごめんなさい(__)

朝ドラ「エール」小山田耕三と主人公の関係は?

志村けんさんが演じる小山田耕三は、主人公・古山裕一(窪田正孝さん)が尊敬している偉大な作曲家。

この小山田耕三先生との出会いが古山裕一の人生を変えたと言っても過言ではありません。

小山田耕三は、日本に西洋音楽を広めた人物であり、指揮者でもありました。

主人公・古山裕一から見たら、小山田先生は尊敬する人物。

朝ドラ「エール」の最重要人物が『小山田耕三』。

主人公・古山裕一の将来を握っているといってもいいかも?

小山田耕三と主人公・古山裕一の関係は・・・。

古山裕一が作曲家となるための貴重な存在というワケです。

せめて、もう少し志村けんさんが演じる小山田先生を観たい!

と思うのは、私だけじゃないはず・・・。




スポンサーリンク


朝ドラ「エール」に出演の志村けんプロフィール

それでは、ここで志村けんさんのプロフィールをどうぞ。

芸 名:志村けん(しむら けん)

本 名:志村康徳(しむら やすのり)

生年月日:1950年2月20日

     2020年3月29日(享年70歳) 

出身地:東京都東村山市

学 歴:東京都立久留米高校

所 属:イザワオフィス

https://twitter.com/azukimameo/status/1260790332406431744

志村けんさんは、ずーっとお笑い界のトップスターでしたね。

朝ドラ「エール」志村けん出演の放送日は?

朝ドラ「エール」に志村けんさんが登場する日が気になります。

志村けんさんが出演する放送日は、

◇5月1日(金)

◇5月6日(水)

◇5月14日(木)

◇5月15日(金)

◇5月19日(火)

◇5月20日(水)

◇5月21日(木)

◇5月22日(金)

◇6月3日(水)

上記が、志村けんさんの出演予定の放送日となります。

志村けんさんの遺作となる名演技!

見逃さないようにチェックしましょうね( `ー´)ノ

朝ドラ「エール」志村けん役の今後は?

志村けんさんが亡くなられ今後の代役は、どうなるのでしょうか?

制作側が検討された結果、志村けんさん収録分は予定通り放送されます。

今後、志村けんさんの代役は立てずにナレーション等に切り替えて放送されると決定されました。

志村けんさん演じる小山田先生、ドンピシャの配役で代役は考えられませんね。

志村けんさんの小山田先生、放送日あと少しだけど楽しみ!

朝ドラ「エール」志村けんの役は実在モデルあり!放送日と今後は?まとめ

NHK朝ドラ「エール」に出演した志村けんさん。

志村けんさんは、天才作曲家・小山田耕三先生役として存在感たっぷりの演技を見せてくれました。

小山田耕三先生の実在モデルは、作曲家で有名な山田耕筰!

学校で音楽の教科書にも登場する偉大な人物でした。

「エール」の主人公・古山裕一(窪田正孝さん)が尊敬する人物として大活躍の志村さんでした。

志村けんさん登場の「エール」第25話5月1日・視聴率は21.2%

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

朝ドラで21.2%の視聴率は、かなり高い!!

志村けんさん効果と言っても過言では、ありませんね。

志村けんさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※追記:「エール」放送一時休止のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、収録を見合わせている連続テレビ小説「エール」は、6月27日(土)<第13週>の放送をもって一時休止することとなりました。
番組を楽しみにご覧いただいてきた視聴者の皆さまには大変申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
放送の再開時期については、収録再開の状況を見極めながら検討し、決まり次第お知らせいたします。

引用:https://www.nhk.or.jp
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする